Gilligan’s Hostel in Cairns – Australia

本日、お届けするBackpacker’s Hostel is Gilligan‘sです。今まで沢山のHOSTELに宿泊してきて、こちらの宿で印象深かったのは、キッチンを綺麗に保つ清掃員スタッフが、確保されてまして、何時間おきかに行ってる事ですかね。本当に綺麗かった。 そして、ベットが一回り大きなサイズであり、これもお客さんのニーズに応えてると感じました。クッション性能も良くて、当時2012年に訪れたのですが、なかなか良かったなと思い出がりました。あと、は、夕食無料券も貰えたりもしました。しょぼい夕食でしたけど、嬉しかったです。1泊約2000円程でしたかね。コスパも良くて、だから、ここでUP(紹介)させていただきます。

 

これを目の前にしたときは新型のホステルって印象を受けましたね。時代がそこまで来たかと。(ケアンズに需要があるのだと、シビレました。)

 

部屋も清潔感たっぷりで、ベットも、きしまないので、静かな夜でした。(プチ贅沢感をも感じられるホステルでしたね。私のベットは写真左上でした。あ~良かった☆)

 

 

これが、そのキッチンなんですよ。1番綺麗って言うぐらいの印象でした。広いし、スペースも完璧空間。冷蔵庫も、従業員冷蔵庫で、投資額が凄いよね。(10年で完済できるのかな?笑)

 

施設のの維持費ヤバクない?プールも完備されてて、ケアンズは1年を通して28℃以上の気候だから。だから、需要があるんですね。(規模がリゾートホテル級だよ。)

 

夜はパーティー感覚ですね。私も行きましたが、その時は、こんなにはいませんでした。でも、これもホステルの1Fにあるんです。Gilligan’sは総合大型ホステルパーティー施設です。

 

こおいうのもオーストラリアでは定番のボードなんです。行ってみたくなるでしょう。私は、こおいうのに釘づけ、ほぼ100%の確立で行ってましたね。

 

The WoolShedが、バッパーの間で有名でした。何故かわかりますか?笑(下から上を見たら、()が見れたからです。これも当時は大分、皆の間で知られてました。私は行かなかったですがね(笑))(は、ワイルドオープンH気分にさせる場所でした。)

 

ゼリー状のヌルヌルの大会、オーストラリアの定番イベント☆。あ~面白かった。懐かしいし、当時は私は観客として、良くみてました。ケアンズではなくて、Airline Beach で毎週見てましたね~。外人()の女性の戦いは、凄い白熱する~。マジ面白いです。アマチュアだからこそ、色んなハプニングがあるから面白いのよね。(^o^) オススメです。日本の皆さんへ。

Gilligan’sもそうだけど、Cairnsの街自体が、暑さもあるのか、結構オープンは雰囲気ですね。旅の終着駅はCairns?旅の始めはCairns?まあ、分かりませんが、楽しめますから。特にオーストラリアのEast Coast は、観光するところが山ほどあるし、OUTBACKと言いまして、大陸の中の方へと行くツアーもあったりと、海や島々だけでなく内陸もありと、Queens Land は、最高に自然も豊かで、ボンバーです。☆「あ~また行きたい☆」 Cairnsで遊びたいし、Airline Beachは昔は、働きながら、パーティーに週3日は行ってたり、私が25歳の時は、若さSuper MAXで毎日飛んでました。朝はBEACHで英語の勉強して、昼はビーチか散歩か買い物で、夕方はビーチの端で倒立や筋トレして、夜は遊ぶ。仕事も午前中だけであったので、毎日がこんな感じで、バッパーの聖地で働いてたので、お客さんが入れ替わり立ち代りで、だから、毎回が新鮮で、楽しかったです。 Cairnsでは、働いてなくて、2泊しかしてなかったので、Cairnsの良さとかは、100%認識できなかったですが、 かなり遊べる。楽しめる雰囲気は出てます。ツアー客もいてます。バッパーに大体客が混じわる街かなってのが、印象でした。 でもCairnsは、また行きたい、その北にBAMAGAなど、島々もあるんですよ。まだ、全然有名ではない島々。 Stress Freeで、観光客の少ない島々。行きたいね~。次回は、ケアンズより北と内陸を攻めたいと思います。

Gilligan’s へいらっしゃいの巻でした。

Gypsy Tomo!!

Inst-Ad By Google

About gypsytomo 164 Articles
Good evening !!こんばんわ。Gypsy Tomoです。 2009年10月24日まで日本に住んでおり、それから6年4ヵ月海外へ、労働(仕事)・スポーツ(ラクロス)・旅(バックパッカー)・英語(語学留学)・ボランティア(日本人向けの土曜校、ラクロス普及活動)・登山(5000m/6000m級のアタック)実習をしておりました。そして2016年8月7日に、帰国いたしまして、今日に至ります。 36ヵ国を渡り歩き、5ヵ国で仕事をして、3ヵ国でラクロスというスポーツをプレーし、30ヵ国以上を旅してました。 色んな経験談を紹介していきたいと思っております。 どうぞ宜しくお願いします。『Life is Beautiful.』『Life is Action.』『Life is Experience.』『Life is Dance.』『Life is Party.』

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*