I’ve never been forgettable that I stayed at Drug trafficker’s and Low status day laborer’s Hostel (Doper’s Inn) .

ここは忘れることの出来ない、私が人生で宿泊したBackpackers’s Hostelの中で、最低を走ってしまいました。(マリファナ・注射器・知らない草類 ・食べ物etc)とても宿泊費が他より安かったもんで滞在しましたが、その中には日雇い労働者(軍隊崩れの)や、Traffickerなど、ホントに大変でした。。(危なかったし、私、死に掛けました。全く冗談抜きで、若気の至りと、勢いと過ぎてしまった自分。そこでギリギリ神様に助けられました。)

Denverではマリファナは合法であって、ホステル周辺では変な奴がウロウロしてるんです。警察所は近くにあるのですが・・・いや~~。夜は危険があるよ。(自分の身は自分でしか守れない。よくパトカーの出動の音が聞こえてました。何て所に俺は来てしまったんだと。。)

 

私が宿泊したのは10人部屋でバスルーム1つでした。臭いですよ★。なんか自衛隊の宿の感覚かも。自分で買った食材など冷蔵庫に入れてたら、無くなる日が2週間の内に2回ありました。本当に、宿に帰って来ても休まれない日々でホンマに嫌やったわ(最悪)。安くて・宿泊人数が多いのは構わないけど、 汚いし、盗まれるし、マリファナプンプンに注射器があるのは、あんまりでしたね(良くね~よ)。部屋に帰って来ても、アホな奴(パンク系)がいてるし、喋るし、煩いし、調子こいてるし、しんどかったです。失笑でした。)

 

この写真の2段ベットの上が私の方です。(汚いかな?(笑)ここでは2週間滞在できました。住めば都と?までは活きませんでした。 とにかく生きてた私。ありがとうございました。)

 

ビルに街の中心街は直ぐそこです。この辺は、治安はボチボチかな。変な奴は、ちょびっといてるね。気をつけて下さい。(ベランダもタバコのゴミでいっぱいです。だらしない奴がいっぱいですよ。)「アメリカって自由な国??ただ単に、ほったらかしにされるんですよ。ステータスの無い人間は無視されるんです。落ちたら誰も助けてくれないですよ。アンダーグラウンドみたいな扱い。無視され存在意義なんてなくなるよ。風と一緒。空気みたいで、誰も気にしなくなる。」それでも良ければアメリカへどうぞ、生活してください。

この国の、廃人を裏の商人や調子ノリや、パンク系を見れた会えた事は経験地としてプラスかもしれないが、自分の命を落とすまで行きそうだったのは事実であり、過去の海外生活で1番キツかったんじゃないかと思いました。 闇に興味が少しあった自分・・でも、そこは調子に乗って行くことでは、なかった。でも、今生きてるから良かった。結果はOK。 普段私は、タバコは吸わないです。ここは、商人がいます。どこからか入手したのを、私にくれたりするんです。普通のチョコレートと思って少しいただいたら、眩暈がして、体温があがり、立ってる事が難しくなってしまった事もあった。 変な物も吸ってしまい、内部が、蝕まれて・・・飛び降りたい衝動、気持ちが持っていかれたり(自殺行為)、おかしくなってしまいました。その内部が犯されて、喉がカラカラになってしまった状態で、体が反応しまくり悲鳴を上げてる状態。。せきから血も出たかな。。嘔吐に下痢に。。壊滅状態でした。 その商人は笑いながら私を見てます。(商人が言います。あと3時間耐えたら、回復すると。。)私は、死に物狂いに、耐えに耐えて、普通の状態に戻りました。 あの時に私は思いました。「調子に乗る行動は辞めようと、命を大切にしないといけないと・・本当の親不孝になってしまうという事でした。」 これを機に、考え方が変わりました。「生きてて良かった。俺生きてるわと。人間として、この世界でまだ・・・。感謝してます。(涙)」

今は、このHOSTELは調べたんですが、無いみたいです。デンバーは、皆さんご存知の通り、マリファナや草類は、合法で、匂いが、プンプンしてきます。その快感、エクスタシーな世界へ行く人は、危険な因子を持ってます。近づくなとは言いませんが、深くには入り込まない方が良いでしょう。 私みたいに、調子に乗ってたり、若気の勢い興味本位で行くと、虫ばれて、命を、どおいう形かわかりませんが、もって行かれます。 良い事は起こらないでしょう。 だから気をつけて下さい。 なんぼ安い宿でも、節約でも、野宿もですが、危険がその分強くなります。覚悟して、旅に、修行でもそうですが、行って下さいね。 

日ごろの行いを良くしPlease Have a good luck and safe journey. chum!!

Inst-Ad By Google

About gypsytomo 164 Articles
Good evening !!こんばんわ。Gypsy Tomoです。 2009年10月24日まで日本に住んでおり、それから6年4ヵ月海外へ、労働(仕事)・スポーツ(ラクロス)・旅(バックパッカー)・英語(語学留学)・ボランティア(日本人向けの土曜校、ラクロス普及活動)・登山(5000m/6000m級のアタック)実習をしておりました。そして2016年8月7日に、帰国いたしまして、今日に至ります。 36ヵ国を渡り歩き、5ヵ国で仕事をして、3ヵ国でラクロスというスポーツをプレーし、30ヵ国以上を旅してました。 色んな経験談を紹介していきたいと思っております。 どうぞ宜しくお願いします。『Life is Beautiful.』『Life is Action.』『Life is Experience.』『Life is Dance.』『Life is Party.』

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*