アンデス山脈の4000mの位置から公道を使ってのDown Hill

どうも皆さん。お久しぶりぶりでございます。長かった~って言うのが、正直でした。 帰国後、大学に提出するためのレポート(旅レポート)作成をしてまして、なんと今回20枚いきました!!!凄く時間がかかり、昨日写真も厳選して、300枚ほど選んで、それで全部が、やっと揃いました。今回も大学の方でHPに掲載され、大学の方の新聞にも体裁させていただくって事で、しっかり書きました。『すんごく疲れました』日本へ帰国して、もおすぐ1ヵ月が経ちます。体は日本のリズムへと順応してる様子も感じます。そろそろ仕事も探して、お金を貯めていきたいと思います。次は、この経験を生かす場所に行く予定なので、その準備もしつつ、 『めちゃくちゃ遠慮なく皆と楽しんで行く』これですね。やって行きたいと思います。 今日1本目は、クソしょうもない記事あげます。(笑)  パラっと目を通すだけでOKです。

今日も世界の地獄へ行ってQ だびょ~ん。

 

どうも、こんにちは、ラッシャー板前です。皆さん お元気ですか? 自転車で山の上層付近へ行きましょう。

 

標高4500m以上は雪でやんす。 でも1000m以下は、真夏の暑さなんです。

 

これも5000mはあるのではないでしょうか。氷河になってますよ。ここはペルーです。

 

さあ着きました。ここから自転車に乗って下ります。

 

結構寒かった。気温は5℃ぐらいでしたよ。私はサンダルで自転車に乗ってました。なぜなら雨だったから。(これ正解だったんです。)

 

この日は、凄く危険でした。下に行けば行く程に、大雨で、ここスタート地点では、小降りだったのですが。。

 

落石も起こります。私達の少し手前で起こりました。(正直、危ない)

 

ほんの数分前に、このような事が、起こったのです。(紙一重)

 

ガンガン、小岩が落ちてきます。約30分後には、皆車が通るのです。何もなかったかのように。。(めちゃくちゃ恐ろしかった。)

 

日本では、考えれない。。。でもここを通るしか方法はないのです。 皆さん通過していきました。

 

こんな感じで、中止です。自転車でのDown Hillは、もおできません。

 

ホント、運が良くて、この日は助かった感じです。(危険は、いつも直ぐそばに、いてますね。あ~恐ろし。)

 

その晩は、近隣の保育園でハロウィーンパーチーがありましたので、参加しました。

 

いやしの時間でした。ちびっこの皆!!ありがとう。

結構、ペルーでも、ボリビアでも、自転車を使ったアクティビティが多いのですが、危険も付き物だから、飛ばしたら本当に危ない事は、感じました。トラックとか普通に通りますのでね。まず、日本でなら、許可は下りないって物がありますね。 この日は雨でドボドボで、全然楽しめなかった(笑)晴れだったら、この自転車でDown Hillは楽しめると思います。ペルーにお越しの際は、皆さんお気をつけてください。もちろん楽しんでよ。

Gypsy Tomo!!

Inst-Ad By Google

About gypsytomo 164 Articles
Good evening !!こんばんわ。Gypsy Tomoです。 2009年10月24日まで日本に住んでおり、それから6年4ヵ月海外へ、労働(仕事)・スポーツ(ラクロス)・旅(バックパッカー)・英語(語学留学)・ボランティア(日本人向けの土曜校、ラクロス普及活動)・登山(5000m/6000m級のアタック)実習をしておりました。そして2016年8月7日に、帰国いたしまして、今日に至ります。 36ヵ国を渡り歩き、5ヵ国で仕事をして、3ヵ国でラクロスというスポーツをプレーし、30ヵ国以上を旅してました。 色んな経験談を紹介していきたいと思っております。 どうぞ宜しくお願いします。『Life is Beautiful.』『Life is Action.』『Life is Experience.』『Life is Dance.』『Life is Party.』

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*